大和し美し宇陀の黒豆チョコ

540円(内税)

購入数
豊かな恵みを受けた黒大豆、青大豆を香ばしく焙り、チョコレートで包み込みました。奈良の大豆を栽培しているのは奈良県北東部に位置する大宇陀地方。樹齢300年以上、毎年美しい花を咲かせ、人々を魅了する「又兵衛桜」がそびえます。その大宇陀地方は、昼夜の気候差が大きいことから、黒大豆と青大豆の栽培に適してると古くからいわれています。毎年秋頃、大きく、コクと旨みのある大豆が収穫されます。調理法は様々。奈良祥樂では、大豆そのものの旨みと、より親しみやすさを併せた商品に仕上げました。この「奈良宇陀産大豆チョコ」が入った箱は、国立奈良女子大学 藤野教授がデザインした正倉院宝物の文様をお手本につくりあげたもの。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。